2007年06月09日

サテラビュー用語集

初めてのアナタもこれで安心。
今から始めるサテラビュー用語集。

【あ】
明日になれば
タレントの裕木奈江がパーソナリティを務める30分番組。

衛星の食
放送衛星が地球の影に隠れること、または、その間衛星放送が放送を休止すること。サテラビューも例に漏れず、食の期間が存在し、BS−Xを起動しても「受信していません」の画面になる。1997年以降は放送衛星の蓄電池の容量増加により、食が無くなった。

狼が来た!
泉谷しげると浜崎あゆみがパーソナリティを務めるラジオ番組。

音声連動ゲーム
サウンドリンクゲームの初期の呼び方。

【か】
キリングセンスの尻の大穴
タイタン所属芸人,キリングセンスによる10分番組。土曜日の爆笑問題の番組の最後の10分枠を使って放送されていた。ちなみに彼らは解散している。

ゲーム虎の大穴
ゲームジャーナリストである櫛田理子が、アシスタント「しのはらくん」とともにパーソナリティを務める30分間のゲーム情報ラジオ番組。平日毎日放送。後に『ゲーム虎の超大穴』となり、さらにサウンドリンク枠1時間を使った季節物の番組へと変化していった。

【さ】
サウンドリンクゲーム
音声連動ゲームのこと。ラジオのPCM音声を聴きながら、それをBGMに、またそこで伝えられるヒントを頼りに、1時間限定でプレイできるゲーム。メモリーパックには保存できないことが多い。主に18時か19時より1時間開催される。一時期、深夜25時より放送もされていた。

サテラビュ−
スーパーファミコンを上に搭載する形で、スーパーファミコンの底面にあるEXTコネクタに接続し、衛星データ放送『スーパーファミコンアワー』を受信できるようにする周辺機器のこと。当初は通信販売のみであったが、後に店頭販売も行われた。電話回線を接続することができるが使用されたことはなかった。18000円。

鮫亀
「SAME GAME」としてPC上で人気のあったパズルゲームをハドソンが、テレビゲーム機用として発売した際の名称。サテラビューでは、『UNDAKE30 鮫亀大作戦』という声優の杉山桂寿子がパーソナリティを務める30分番組において、発売以前からプロモーション展開を行われていた。番組中で、プレビュー版を配信し、スコアを競わせるという盛り上がる企画となったが、製品版の販売数は奮わなかった。

ジ・バシアター
タイタン所属芸人ジ・バによる10分番組。土曜日の爆笑問題の番組の最後の10分枠を使って放送されていた。彼らはパートタイムガンジーに改名したが,解散?

スーパーファミコンアワー
スーパーファミコンにサテラビューを接続し、BS-5chを受信することによって視聴できる、衛星データ放送とラジオ番組の総称。衛星データ放送では、新作ゲームのプレビュー版やオリジナルのゲーム、音声連動ゲームがダウンロードでき、ラジオ放送では、パーソナリティのラジオを聴きながら、電子マガジンをダウンロードすることで目と耳で楽しむことができる。

【た】
虎の大穴
→ゲーム虎の大穴

【な】
名前を盗まれた街
BS-Xを起動したら現れる画面のこと、またサテラビューの世界で展開されるストーリーのこと。マザーシリーズのようなナナメ視点になっており、各建物に入るとデータをダウンロードする画面になる、遊べるメニュー画面である。世界観やバックグラウンドストーリーを赤松裕介が担当。

【は】
爆笑問題
タイタン所属の漫才コンビ。サテラビューの放送開始から終了直前までパーソナリティとして携わった唯一の芸能人。放送初日の生放送では司会を担当した。担当した番組は、『放課後の王様』『シリコン町内会』『スターパイレーツ』など。『放課後の王様』では、唯一週2回パーソナリティを務めた。

8Mメモリーパック
BS−Xカセット及び、衛星放送対応カセットの上部に装着することによって、8Mデータを読み書きし、持ち運ぶことを可能にするフラッシュロムカセット。5250円。

BS
サテラビューで放送されるゲーム名の多くにつけられる接頭語。『BSゼルダの伝説』『BSファイアーエムブレム』など。Broadcasting Satelliteの略。

BS−X
「名前を盗まれた街」を表示し、スーパーファミコンアワーを受信するための衛星放送専用カセット。8Mメモリーパックを挿すことができ、そこにダウンロードしたゲームを保存したりプレイするために不可欠。ゲームのセーブデータを保存したり、プレイヤー(ぼく、わたし)の所持金やアイテム情報を保存するためのSRAMを内部に搭載。サテラビュー本体購入時に付属。

BSゼルダの伝説
『ゼルダの伝説』(FD)をもとにスーパーファミコン用にグラフィック、マップ等を新たに制作し、ラジオ放送や時間イベントを付加した1時間のサウンドリンクゲームのこと。日曜日にだけ放送され、4週で8ダンジョンをクリアする。サウンドリンクゲームの第1作であり、名作サウンドリンクゲームのアンケートで1位を獲得した作品。後にマップを変更した『〜MAP2』やスーパーファミコン版『〜神々のトライフォース』をもとにした『〜古代の石盤』が放送された。

BS探偵倶楽部
ファミコン探偵倶楽部(FD)をもとに、ストーリー、グラフィック、操作等を新たにして制作し、ラジオ音声と時間イベントを付加したサウンドリンクゲームのこと。3週で、前編、中編、後編とストーリーが展開する。この作品では、あゆみが主人公となり、あゆみとその親や姉妹の過去に迫るストーリーとなっている。唯一のスーパーファミコンマウス対応サウンドリンク。

放課後の王様
平日毎日16時から1時間放送されていた、パーソナリティによるラジオ番組名。『(パーソナリティ名)の放課後の王様』のように使われる。『爆笑問題の放課後の王様』、『穴井夕子の放課後の王様』などがあった。各番組ではテーマが設定されており、例えば爆笑問題の場合、メジャーを超えるという意味で「超メジャー」、しましまんずの場合、関西以外では知られていないということで「俺たち誰?」といったものがあった。放送開始は1995年4月23日であり、通常は収録放送だが、開始当日は全パーソナリティによる生放送が行われた。

ぼく
プレイヤーが性別で「男」を選択した場合に、名前を盗まれた街で使用できる自分の分身となるキャラクター。サウンドリンクゲームでもぼくを操作してプレイする場合がある。

【ま】
メモリーパック
→8Mメモリーパック

【や】

【ら】
リリー・フランキー劇場
イラストレーターで作家のリリー・フランキーが制作し、マガジン形式で配信されていた短編連続ストーリー。『親方っ』と『人として』があり、前者はマリオやピーチ等のぬいぐるみを活用して実写で展開するシュールな漫画であり、後者は本人が登場するイラストにより展開される、世の中を独特の視点で考察するこれもシュールな漫画。

【わ】
わたし
プレイヤーが性別で「女」を選択した場合に、名前を盗まれた街で使用できる自分の分身となるキャラクター。サウンドリンクゲームでもわたしを使用してプレイできる場合がある。


※間違いの指摘、追加してほしい用語など歓迎します。
posted by Madick at 14:47| Comment(1) | TrackBack(1) | サテラビュー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画ニコニコに1と4週目だけあがっていますね。
できれば全部鑑賞したいのですが・・・
Posted by ぽぽろん at 2008年09月17日 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

液晶フィルム(新PSP用)
Excerpt: どんな液晶シートにも言えますが一度で確実に貼らないと、汚れてしまい後悔することになりますサイズはピッタリでしたし、貼りやすい方かとは思いますが誰でも簡単できるとは思えませんでした苦手な人は、画面全体を..
Weblog: ゲーム 周辺機器がすごくよかった
Tracked: 2007-10-12 13:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。