2007年03月18日

サテラビューとサードパーティ

サテラビューのコンセプトに賛同し,
様々な形で積極的に協力したサードパーティがいた。

そんなサテラビューと密接に結びついた
ソフトメーカーたちを紹介する。
■ハドソン

「UNDAKE30 鮫亀大作戦」というハドソン提供の30分番組を持ち,
『鮫亀』自体も衛星対応カセットで発売したほか,
『ハドソンキャラバンシューティング』等,秘伝ゲームとして
数多くのソフトを提供した。

■スクウェア

発売ソフトに早くからサテラビューの申込書を同梱させた他,
クロノトリガー関連オリジナルゲーム3作
(キャラクターミュージアム,サウンドテスト,バイクレース),
BSオリジナルゲーム4作
(『ダイナマイ・トレーサー』『ラジカルドリーマーズ』
『恋はバランス』『トレジャーコンフリクス』),
を提供し,「虎の大穴」へも情報提供をいち早く行っていた。

■アスキー

発売ソフトにサテラビューの申込書を同梱したほか,
ツクールシリーズ,ダビスタ等の衛星対応カセットを発売。
RPGツクール作品を数多く放送し,
サウンドリンクゲームとしてダビスタを放送した。
さらに唯一の専門誌,「サテラビュー通信」を
月1回発刊していた。

■ナグザット

『ナグザットカップバストーナメント ビッグファイト』
『BSスプリガンパワード』の2作のサウンドリンクゲームを提供。

■ホリ電機

『ジグソーパーティ』より,『有紀のジグソーキッズ』と
『わいわいチェック』を提供。

■日本物産

『攻略カジノバー』をBSオリジナルのカジノゲームに
アレンジして放送,同社のゲームを数多く秘伝ゲームで放送し,
またサウンドリンクゲームとして『BSニチブツマージャン』を
提供した。
posted by Madick at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サテラビュー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36232056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック